google.com, pub-8957389077005700, DIRECT, f08c47fec0942fa0

新関東リーグ第4節 vs慶応キッカーズ

開幕3連勝と勝ち癖がついてきた同好会。4節の相手はタレントぞろいの慶応キッカーズ。試合は予想通り激しい展開に。タレント集団慶応キッカーズは10番(ヴェルディユース)を中心に巧みな攻撃を仕掛けるも、ルーキー川田絋暉と今季初スタメンの三木、L、佐藤の4バックシャットダウン。0-0で迎えた前半28分、均衡を破ったのは1年生船石!1-0で前半を終えます。後半12分、スーパーミドルを決められ1-1とされるも2分後、渡辺が獲得したPKを川尻(国学院久我山)が決め勝ち越し。しかし後半30分、10番にスーパーフリーキックを決められ同点に。引き分けの雰囲気が漂うロスタイム、そんな空気をぶち壊したのはやはりこの男、川尻。佐藤のクロスに合わせ三度勝ち越し。そのまま試合終了し見事勝利を勝ち取った。


次節:vs慶応elf@鹿島ハイツ(11/3 11時半キックオフ)





16回の閲覧

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now