google.com, pub-8957389077005700, DIRECT, f08c47fec0942fa0

昇格プレーオフ準決勝vs明治エスペランサ

昇格プレーオフ1回戦。負けたら終わりのノックアウトステージ。相手は一部7位の明治エスペランサ。ゲームは立ち上がりから同好会ペース。渡辺のパスに大山が抜け出すもシュートは枠外へ。その後もボールを保持しチャンスを作るも、エスペランサのGKの硬い壁を崩さない。対するエスペランサはカウンターとセットプレーでチャンスを作るも、こちらもGK大類と4バックを中心とした堅い守りに阻まれ前半を終えた。後半も試合展開は変わらず攻め続けるもなかなかシュートまで行けない同好会は、終了間際には逆にピンチを招く。コーナーキックのこぼれ球を押し込まれそうになるも、なんとか掻き出し後半を終了し、試合は十分ハーフの延長戦へ。前線に岩佐、鈴木とフレッシュな選手を投入しゴールを目指す同好会。防戦一方の中でビックチャンスが訪れる。裏に抜け出した船石が飛び出してきたGKを交わすも、わし掴みで倒される。退場かと思いきや警告の判定。これには同好会ベンチも怒りをあわらにするが、判定は覆らず。その後も岩佐、鈴木が決定期を作るがゴールを割れず、試合はPK戦へ。同好会は1.2人目が連続で外し相手ペースに。GK大類が一本止めるもエスぺの5人目が冷静に決め試合終了。90分攻め続けた同好会だったが、最終的に守りに守り抜いたエスペランサに軍配が上がった。


この結果をもって52期は引退です。4半期目標を掲げ一年間戦ってきましたが、全大会PKで負けてしまいました。「惜しかった」と言えども負けは負けです。53期はこの日の悔しさを忘れずに、52期が創った組織に新たな色を加え、日々頑張ってほしいと思います。是非新しい景色を見せてください!!


49回の閲覧

最新記事

すべて表示

OB会員各位 

コロナ禍の収束はまだ時間がかかりそうですが、Jリーグ再開、イベント制限緩和もあり、慶應キッカーズOBから交流戦の申入れがございました。 場所は熱海となりますが、開催まで日がなく、まずは日程のご調整と参加可否の確認を致したく、ご案内させて頂きます。尚、本件は現在のコロナの状況を鑑み、OB会の正式な行事とはせず、有志の参加希望者を募集することと致します。自主的な参加となりますので、ご承知おき下さい。

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now